メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大人のおもちゃ(アダルトグッズ)の使い方大公開!~準備・ポイント

ラブホテルでセックスをする醍醐味として、普段と違ったプレイができることがあげられます。中でも、手軽に気分を高めることができるアイテムとして、大人のおもちゃを使うという人も、少なくはないはずです。

しかし、初めて大人のおもちゃを使う場合、使い方が分からないという事態になりかねません。そこで、今回は、代表的な大人のおもちゃの使い方をまとめてみました。次回、大人のおもちゃを使用する際の参考にしてみてください。

大人のおもちゃを使う前に

一言に大人のおもちゃと言っても、その種類は様々です。王道からマニアックなものまでが、存在しています。どんな大人のおもちゃを使用するにしても、大人のおもちゃの使い方いぜんに、準備が必要です。大人のおもちゃでは、

・電池式のものが多く、濡れると故障の原因になる
・女性が濡れていないと痛みを感じることもある
・衛生面からそのまま使うのは好ましくない

という3点を踏まえた上で、コンドームとローションを用意しておくのが良いと言えます。それと同時に、大人のおもちゃを使う時は、パートナーの同意の元使用するのも重要です。お互いを尊重して大人のおもちゃを使うからこそ、より一層愛を育むことができるはずです。

バイブの使い方

大人のおもちゃの代表格として高い人気を誇るのが、バイブです。まずは、バイブの使い方を確認していきたいと思います。

1.バイブには準備が必要
バイブは、挿入するタイプの大人のおもちゃです。その為、衛生面からコンドームをつけるようにしましょう。また、痛みを和らげるという意味でも、ローションを使うことも必須と言えます。

2.ゆっくり前戯
少し濡れ出すまで、前戯をします。バイブで女性の局部を少し刺激したり、入り口あたりを優しくなでたりしながら、しっかりと濡れてくるまでおこないましょう。

3.挿入
バイブの先端を少し入れたら、「弱」にしてしばらくそのままにしておきます。ゆっくりと馴染んできてから、奥へと進むようにするのが大切です。

4.オーガズムまで
だんだんと中が緩んできたら、ピストン運動を開始します。コントローラーで強弱や回り方を変えるとより強い刺激を感じることができます。だんだんと中が緩んできたら、ピストン運動を早めて、一気に気持ちよくなりましょう。

〈関連記事〉

バイブの使い方

ラブホのおもちゃを大解説~バイブ編~

電マの使い方

大人のおもちゃの王道とも言える電マ。そんな電マの使い方も確認していきましょう。

1.弱と強を使い分ける
電マは、弱と強の使い方がポイントです。最初は、必ず弱パワーにしておへそなどに当て、振動のすごさを味わってもらうのが鉄則です。そこから、徐々に彼女の好きなポイントへ移動し、弱を基本に強パワーも時折織り交ぜながら、振動を与えてあげましょう。

2.触れるか触れないかのソフトタッチ
電マは弱パワーでも十分振動がすごいので、触れるか触れないかのソフトタッチを心がけましょう。強く押し付けてしまうと、彼女に痛みや不快感を与えてしまいます。これは、振動が強い大人のおもちゃだからこそ、気をつけたい使い方です。

3.電マは布越しに当てる
電マを女性の局部に当てる際には、布越しに当てるというのが、電マの正しい使い方です。直接当ててしまうと、こちらも強い振動から痛みや不快感に繋がりますので、なれるまでは、必ず布越しに当てるようにするのが良いでしょう。

 

当ホテルでは電マに使用するクリーンカバーもご用意しておりますので安心してご利用いただけます。

<関連記事>

電マの使い方

大人のおもちゃ電マ

ラブホでの大人のおもちゃの楽しみ方

 

大人のおもちゃを使うポイント

ここまで、大人のおもちゃの使い方を具体的に紹介してきました。実は、大人のおもちゃの使い方には、共通しておさえておくポイントがあります。最後に大人のおもちゃの使う上での大事なポイントを見ていきましょう。

◆ソフトタッチを心がける
大人のおもちゃのほとんどは、人の体では再現できない強力な刺激を与えることができます。しかし、強い刺激は痛みとして残る場合も少なくありません。最初は、ソフトタッチを意識しましょう。

◆AVを真似しない
AVは男性目線で作られた作品です。なので、過剰な演出ありきと言えます。女性を第一に考えるのであれば、AVは決して真似するべきでありません。

◆嫌がったら無理強いしない
大人のおもちゃの使い方が、どれだけ上手くても、相手に強要することはNGです。相手の気持ちを第一に考えることは、どんなテクニックよりも重要なことです。

関連記事:ラブホで大人のおもちゃを使う時の楽しみ方と注意点をご紹介!

大人のおもちゃについてはこちらにも詳しく紹介しています↓↓

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。