ビジネスホテルのベッドの種類は?ラブホのベッドはゆったりリラックスで仕事の疲れもスッキリ!

ホテルに宿泊するときは、ベッドのサイズを重視したいですよね。

大きなベッドを備えた部屋の方がゆったりと快適に眠れるでしょう。

そこで今回は、ビジネスホテルとラブホのベッドを比較していきます。

ラブホのベッドはゆったりしたサイズなので、出張時の宿泊におすすめです。

ビジネスホテルの部屋とベッドの種類

出張でホテルを利用するときは、ビジネスホテルの利用が一般的です。

ビジネスホテルの部屋のタイプとベッドの種類を確認しましょう。

シングルルーム(横100×縦195)

シングルルームは1人用の部屋のことで、シングルサイズ(横100cm×縦195cm)のベッドが備えられています。

シングルサイズは一人用のベッドなので、決して小さすぎるわけではありませんが、ゆったり感はありません。

ダブルルーム(横140×縦195)

ダブルルームは2人用の部屋に1台のダブルベッド(横100cm×縦195cm)が備えられています。

ダブルルームを1人で利用すれば、ゆったりと眠れるでしょう。

ツインルーム

ツインルームは1つの部屋に2台のシングルベッドが置いてある部屋です。

ツインルームを1人で利用することもできますが、ベッドのサイズはシングルルームと同じです。

ホテルフォレストのベッドの大きさ

続いてホテルフォレストの客室に備えているベッドの大きさをご紹介します。

ダブルサイズ(横140×縦195)

2人で楽に寝られるダブルサイズのベッドです。

1人で利用すれば、ゆったりと横になれてリラックスできるでしょう。

クイーンサイズ(横160×縦195)

ダブルサイズよりさらに横幅が広いクイーンサイズのベッドもあります。

このサイズのベッドを一人で使えば贅沢気分が味わえるでしょう。

ホテルフォレストのビジネスプランおすすめポイント

ホテルフォレストには、大阪出張の宿泊におすすめのビジネスプランがあります。

ビジネスプランのおすすめポイントを10個挙げますので確認していきましょう。

平日は4980円

ビジネスホテルに宿泊すると料金が5,000円以上かかることが大半です。

ホテルフォレストのビジネスプランは平日限定でお一人4,980円から宿泊できるので大変リーズナブルです。

広々とした部屋でゆったり

ビジネスホテルの部屋は狭いので、あまりゆったりと過ごせません。

一方、ホテルフォレストの客室は広々としていてベッドのサイズも大きいため、ゆったりと過ごせます。

ダブルベッドでゆっくり休みたい方は、ホテルフォレストのビジネスプランが快適に過ごせるでしょう。

大画面テレビでVOD見放題

ホテルフォレストの客室にはVOD見放題の大画面テレビを備えています。

お好きなコンテンツを無料で楽しめるので、退屈せずに過ごせるでしょう。

無料Wi-Fiで仕事もさくさく

ホテルフォレストは全室Wi-Fi完備なので、お部屋でパソコンを使いたい方も安心です。

インターネット環境が整っているので、仕事もスムーズにはかどるでしょう。

大きなお風呂でリラックス

ラブホのお風呂は2人で入れる広さなので、ビジネスホテルより大きいのが特徴です。

大きなお風呂にゆったりと入ればリラックスできるでしょう。

ジェットバスも完備していますので、体をほぐして仕事の疲れを癒せます。

外出しなくてもフードが注文できる

ホテルフォレストでは豊富なフード・ドリンクメニューを用意しています。

24時間いつでも注文できるので、外出しなくても好きな時間に部屋でゆっくりとお食事できます。

一人で外食するより部屋でのんびり食事したい人にとっては便利でしょう。

無料のモーニング付き

ビジネスホテルに宿泊すると朝食は有料になる場合が多いです。

ホテルフォレストのビジネスプランには無料のモーニングがついているのでお得感があるでしょう。

駐車場無料

ホテルフォレストの駐車場は無料です。

ビジネスホテルは駐車場が有料なので、宿泊料金以外に駐車場代が必要です。

都心のビジネスホテルは駐車所がない場合もあり、近くのコインパーキングを利用しなくてはなりません。

ホテルフォレストのビジネスプランをご利用になれば、お車の方もリーズナブルな料金で宿泊できます。

経費計上可能な領収証発行

ラブホに宿泊すると領収証を会社に出せないと思う方が多いのではないでしょうか。

ホテルフォレストでは、ビジネス利用の方に「株式会社 森商事」で領収証を発行します。

ラブホの領収証には見えないので、経費として精算しやすいでしょう。

便利なランドリーサービス

ビジネスプランをご利用の方には、ランドリーサービスもおこなっています。

長期の出張の方や、できるだけ荷物を少なくしたい方は、シャツの洗濯に困りますよね。

ランドリーサービスを利用すると清潔感のある身だしなみを保てます。

まとめ

出張の宿泊先にラブホを利用したら、領収書を会社に出せないと思う方が多いでしょう。

しかし、ホテルフォレストではラブホとはわからない名前で発行しますので、出張時に安心してご利用いただけます。

ラブホに宿泊すれば、ベッドやお風呂が広々としているので快適に過ごせるでしょう。

大阪出張がある方は、ホテルフォレストのビジネスプランをご検討ください。