カップルでお得なホテルのデイユースって?ラブホのサービスタイムとの違いも解説!

デート中に「どこかでゆっくり休憩したい」「2人だけで周りを気にせずのんびりした時間を過ごしたい」と思うときはありませんか?

そのようなときに便利なのが、ホテルのデイユースです。

ホテルの利用といえば宿泊がメインですが、デイユースは宿泊を伴わない利用方法なので、デート中に気軽に利用できます。

今回は、カップルでお得に利用できるホテルのデイユースや、ラブホのサービスタイムとの違いについて解説します。

ホテルのデイユースとは?

デイユースとは、ホテルに宿泊せずに日中の時間帯のみ滞在する利用方法のことです。

周りを気にせず2人で過ごせるプライベートな空間を確保したいとき、ホテルのデイユースは最適といえるでしょう。

宿泊に比べるとリーズナブルな料金で利用できることも魅力です。

デイユースができるホテル

最近はさまざまなタイプのホテルがデイユースを提供しています。

目的に合わせて使い分けてはいかがでしょうか。

高級ホテル

デイユースで利用できる高級ホテルもあります。

宿泊すれば料金が高い高級ホテルでも、デイユースならリーズナブルな価格で利用できてお得感があるでしょう。

2人の記念日など、特別な日に高級ホテルのデイユースを利用してはいかがでしょうか。

贅沢感ある非日常的なホテルで2人だけの時間を過ごせば、思い出に残る1日になるでしょう。

ビジネスホテル

ビジネスホテルにもデイユースプランがあります。

室内でのんびりデートしたいカップルから、テレワークに利用したいビジネスマンまで幅広い用途で利用できるのが特徴です。

ビジネスホテルなのでお風呂はやや狭いかもしれませんが、リーズナブルな料金なので気軽に利用できるでしょう。

旅館

旅館といえば宿泊のイメージが強いですが、デイユースプランを提供しているところもあります。

靴を脱いでのんびり過ごしたいとき、畳の方が落ち着く人には旅館のデイユースがおすすめです。

布団を敷いてのんびりお昼寝デートを楽しんではいかがでしょうか。

ラブホテル

ラブホテルには休憩やサービスタイムなど、宿泊せずに利用できるプランが複数あります。

サービスタイムの利用可能時間はホテルによって異なりますが、半日以上利用できる場合もありますので、長時間過ごしたいときにおすすめです。

広いお風呂や室内の充実した設備、アメニティが豊富な点など、快適な時間を過ごせることもラブホテルを利用するメリットといえます。

ホテルフォレストのサービスタイムとは?

ホテルフォレストにはお得なサービスタイムがあります。

料金やサービス内容などをご紹介します。

平日基本8時間で3570円~(メンバーは3070円~)

ホテルフォレストのサービスタイムは平日が基本8時間で3,570円〜です。

金額は2人分なので、かなりリーズナブルな料金で日中の時間帯をゆっくりお過ごしいただけます。

メンバー料金なら3,070円〜なので、さらにお得です。

AM11:00~PM2:00の間は無料でランチかスイーツサービス

ホテルフォレストは料金がリーズナブルというだけではありません。

AM11:00〜PM2:00の間はランチかスイーツを無料でサービスしています。

節約デートを楽しみたいカップルにもおすすめです。

お一人様1杯無料ドリンク付

長時間の滞在には、ドリンクがある方が寛げます。

ホテルフォレストでは、お客様全員にお一人様1杯の無料ドリンクサービスもおこなっています。

お一人様1品無料スイーツ付

スイーツもお一人様1品無料でサービスしています。

ドリンクと一緒に美味しいスイーツをお楽しみください。

ラブホでのデイユースのメリット

ラブホのデイユースにはどのような魅力があるのでしょうか。

ラブホでのデイユースのメリットを4つ挙げていきます。

アメニティが充実している

シティホテルのデイユース利用は、宿泊に比べて料金が安い代わりにアメニティが少ないことがあります。

一方、ラブホはデイユースでもアメニティが充実していますので、最低限の荷物で快適な時間を過ごせます。

お風呂が広い

ラブホのお風呂はカップルで入れるように広いことが特徴です。

また、ジェットバスや浴室用テレビなど、設備が充実していることも魅力といえます。

お風呂にゆったり入れてのんびりできることがラブホのデイユースのメリットの1つです。

防音設備がしっかりしているので隣を気にせず過ごせる

ビジネスホテルや旅館には、防音性能がしっかりしていない施設もあります。

隣の部屋の話し声や物音が聞こえると「こちらの声も聞こえるのでは?」と落ち着きませんよね。

一方、ラブホテルは防音設備がしっかりしているので、隣の部屋に声が漏れる心配はなく、安心して過ごせます。

フード・ドリンクはいつでも注文OK

ラブホテルはフードやドリンクの注文が24時間可能です。

お腹がすいたときや喉が渇いたときにいつでも注文できるので安心感があります。

サービスタイムを利用して長時間過ごすときも、昼食や軽食を食べたいときは部屋からオーダーできます。

まとめ

昼間のデートには、ラブホテルのデイユースがおすすめです。

長時間ゆっくりと過ごせて、お値段はリーズナブル。

インドア派のカップルは、ラブホテルのデイユースを利用してのんびり過ごすデートを楽しんではいかがでしょうか。