logo

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

ラブホの自販機で何が買えるの?アダルトグッズや飲み物まで中身を紹介します

サガミ0.01

ラブホの定番と言えば自販機です。ラブホの自販機では食べ物や飲み物、それからアダルドグッズなど様々な物が販売されています。全体的に割高感はあるものの、そのラブホでしか購入ができない物品もある為、ラブホに行った際には色々と物色してみるのも面白いものです。

よくサービスエリアにあるアイスの自販機やうどんの自販機に、心が躍った経験がある方も多いのではないでしょうか。中身はどこにでもある物なのに、なぜかそそられてしまう何かがある・・・。

ラブホで見る自販機には、それに近しいものもあるかもしれません。そこまで魅力ある物でもないのに、なぜかそこにコインを入れてしまいたくなる不思議な魅力があります。

ラブホの自販機「飲み物」

ラブホで行う行為はいわば体力を使う「スポーツ」と言っても過言ではありません。男女が愛を求めて弄り合い、体力や時間といった概念を忘れてひたむきに体を動かします。

その為、水分を取る事が必要不可欠になってきます。汗や唾液、はたまた愛液となって体内から放出された水分を補給しないといけません。人間の体内は60パーセントが水分でできているので至極当然の事でしょう。

ラブホの自販機で売られている555mlのいろはすだと170円くらいが相場です。コンビニやスーパーで購入すると概ね100円前後で購入できる為、少々割高感がある感じは否めません。他にはアクエリアスやオレンジジュース、コカコーラなど、バラエティは豊富なところが多いようです。

また、缶ビールやスミノフといったお酒類を販売している自販機もあるようです。1戦交えた後の1杯は何事にも代えがたい、至福のひと時と言えるでしょう。

 
ドリンク

ラブホの自販機「性具(おもちゃ)」

ラブホの自販機No.1が性具の自販機でしょう。道具を使わないセックスではイマイチ盛り上がりに欠けると思った際は1度利用してみるのが良いかもしれません。製品もローターやローション、バイブなど種類は豊富です。

少し古いラブホであれば、通販やアダルトショップではすでに取り扱っていないような製品が手に入る可能性もあります。ラブホの自販機で一昔前のバイブが販売されており、実際に使ってみたら最新のやつより全然気持ち良かった・・・なんて事もあるかもしれません。

いつも同じラブホに行っている方であれば、今度からは色々なラブホめぐりをして自販機を物色してみるのも楽しいかもしれません。思いがけない発見があるかもしれません。

関連記事:大人のおもちゃ(アダルトグッズ)の使い方~準備・ポイント

 

ラブホの自販機「スナック菓子」

スナック菓子・・・無性に食べたくなる時ってありますよね。ビスコやポテトチップスが入っている自販機を置いているラブホも多いようです。飲料同様で割高感は否めないですが、ラブホでセックスをすればお腹がすくものです。

「腹が減っては戦ができぬ」との言葉があるように、お腹が空いた状態では行為に集中できない可能性もあります。行為前、そして1回戦目が終わってから休憩時にお菓子を食べるのも良いでしょう。コンビニやスーパーで買った物よりも、なぜか美味しく感じるのは本当に不思議ですよね。

明け方に外で食べるカップヌードルや、バーベキューの時に仲間で食べる安いお肉が美味しく感じるのに近しいものがあるのかもしれませんね。

 

ラブホの自販機「コンドーム」

備え付けのコンドームもありますが、ネットなどでも揶揄されているように穴があいているリスクがあります。前回部屋を使った人の悪ふざけで穴が空いていると、コンドームとしての役割が全く意味のないものとなってしまいます。避妊や病気予防の為に装着するのに、台無しですよね。

また、備え付けのコンドームは厚さが0.2mmや0.3mmなど厚いものが多いのも特徴です。0.2mmや0.3mmまで厚さがあると男性側の感度が著しく落ちるのも、少し痛いところです。これらの理由からコンドームは自販機で購入するのがベストです。

ナンパや飲み会の席で急にホテルを利用する事になった際、以外とコンドームを持っていなかったりするものです。ここでコンドームをつけずに行為に及ぶ事により病気に感染したとなると元も子もありません。

 
サガミ0.02

ラブホの自販機「爪切り」

爪切りが自販機で購入できる場所、ラブホ以外に中々ないのではないでしょうか。伸びきった爪のまま女性の膣に指を入れる事で、膣内に傷をつけてしまう可能性があります。

膣内に傷がつくと、出血して感染症のリスクも高まりますし、あまりの痛さに挿入ができないなんて事になりかねません。ここで爪を切っておく事で、様々なリスクを回避する事ができるので、爪切りの自販機に関しては「ファインプレイ!」と言葉をかけてあげるのが良いかもしれません。

 

ラブホの自販機「パンティー(パンツ)」

これはもはやウケ狙いとも捉えかねないです。が、以外と男性側の好みにフィットすればそれは需要のある自販機となります。

突然ラブホに行く事になり、女性側が気をぬいてベージュの下着を着用しいた時なんかも以外と助かるかもしれません。ラブホの自販機で販売されているパンティーは総じてセクシーです。
見事に股間部だけ穴の空いているパンティーやシルク素材のエロス漂うパンティが大半です。値段もだいたい1000円前後で購入できるはずなので、1度購入してみるのもアリでしょう。

 
kyakusitu
setubi
service
menber
plan
manual
instagram
LINE