メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ビジネスホテルの延長料金っていくら?相場とチェックアウトの時間

寝起きが悪い人の中には目覚まし時計の音が聞こえなかったり無意識のうちに目覚まし時計を止めてしまう方もいるようです。休みの日なら問題ありませんが、これが仕事の日なら遅刻をしてしまいますし、ビジネスホテルに泊まっている時であればチェックアウトの時間を超えてしまう事もあります。その際に気になるのは延長料金ではないでしょうか。

今回は、ビジネスホテルの延長料金や一般的なビジネスホテルのチェックアウトの時間についてお伝えします。また、最近ビジネス利用される事が増えたラブホの延長料金と比較してみます。

一般的なビジネスホテルのチェックインとチェックアウトの時間は何時?

ビジネスホテルのチェックインの時間は午後3時の所が多いようです。チェックアウトの時間は午前10時の所が一般的なようですね。ビジネスホテルによって若干違う所もあるので、事前にインターネットなどで調べてみてください。
特に、チェックアウトの時間は延長料金がかかるかどうかに直結してしまいますので、念の為調べておいた方が良さそうです。

また、チェックインとチェックアウトをする際にフロントの人にどう言えばいいのか分からないと心配をされている方もいらっしゃるようなので書いておくと、チェックインの際にはフロントに行って「予約した〇〇です。」などのように言うと分かってもらえます。
チェックアウトの際には、「チェックアウトをお願いします。」と言えば伝わります。意味がわかれば大丈夫なので、同じ文言じゃなくても問題ありません。
ビジネスホテルを使う事に慣れている方からすればチェックインとチェックアウトの時に誰になんて言えばいいのか分からないという疑問さえおかしく感じるかもしれませんが、何も分からない状態で初めて利用する時には勝手が分からなくて当然です。

一度使ってみれば難しくないと理解出来るはずです。疑問に思っていた方は、以上を踏まえてまず実践してみましょう。

ビジネスホテル延長料金の相場っていくら?

ビジネスホテルの延長料金は宿泊するビジネスホテルによってまちまちのようですが、1時間あたり1000円というのが相場のようです。中には室料の10%や30%という所もあるようです。
12時までは室料の20%、15時までは室料の50%、15時以降は室料の100%という所もあるので心配な場合は事前に確認をしておいたほうがいいですね。

寝坊グセがある方は少し多めにお財布に現金を入れておきましょう。万が一、寝坊してしまって現金が手元にないという事にならないように。
延長出来る最大の時間が決まっているビジネスホテルもあります。ただの寝坊の場合は問題ないと思いますが、そのまま連泊したいと思った場合はフロントに相談して下さい。

ビジネスホテルとラブホのビジネスプランどっちが安い?

ビジネスホテルの宿泊料金は5000円から1万円の間くらいが一般的です。ラブホも大体同じくらいの値段が相場です。ビジネスホテルもラブホも、個々によって値段に開きがあるので一概には言えません。
ただ、総合的なコスパでいうとラブホに軍配があがるでしょう。一般的なビジネスホテルのイメージは、狭い部屋にシングルベッド、お風呂とトイレが一緒になっているものを想像するのではないでしょうか。
一方、一般的なラブホのイメージは、ベッドは二人がゆったり眠れるサイズ、お風呂も二人一緒に入って狭くないサイズ、カラオケがあったりルームサービスも充実しているという感じを想像する方が多いでしょう。

同じような価格帯ならラブホの方がコスパがいいのはご理解頂けたことでしょう。最近のラブホはビジネスプランを用意している所も増えてきています。
ビジネスプランだとカップルじゃなくても宿泊出来ますし、朝食がついていたり領収書をラブホの名前ではなく会社の名前で発行してくれたりラブホまでのタクシー代を負担してくれたり至れり尽くせりです。
当然、通常のラブホと同じくビデオオンデマンドサービスで映画を楽しめたりゲームやカラオケを常設している所も多いです。

ビジネスホテルとラブホでは同じような価格帯の宿泊料金の所が多いですが、サービス内容でいえばこんなにも違いがあります。
ラブホの延長料金は30分1000円という所が多いようです。しかし、ラブホのビジネスプランのチェックインは17時でチェックアウトが11時のような所もあるので、寝起きが悪い方にはゆっくりチェックアウト出来るラブホもあります。詳しい時間と料金は事前に宿泊予定のラブホに問い合わせましょう。

まとめ

ビジネスホテルとラブホの宿泊料金は大きく違いませんが、コスパの面ではラブホが圧倒的にいいのでラブホのビジネスプランがおすすめです。お仕事での出張などでご利用の際には宿泊するついでに映画を見たりカラオケを楽しんだりしてストレス発散も出来ます。大きなベッドで眠ればしっかり疲れもとれます。是非試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。