メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ビジネスホテルのキャンセル待ちでも泊まるコツとは?

ビジネスホテルは、普通のホテルと違って比較的リーズナブルな値段で宿泊出来ます。
しかし、それ故に予約が殺到し、キャンセル待ちになってしまうこともしばしばあります。

せっかく宿泊しようと思ったのに、キャンセル待ちになってしまうのは辛いですよね。
しかし、実はキャンセル待ちでもうまく予約する方法はあるって知っていましたか?

今回は、ビジネスホテルのキャンセル待ちで予約するときのコツをご紹介していきます。

満室のホテルをキャンセル待ちで予約するときのコツ

仕事や旅行でビジネスホテルを予約しようと思ったら「満室」になっていた!

このような経験はありませんか?
せっかくいいホテルを予約しようとしたのに、満室になってしまっているとショックですよね。

どうしてもそのホテルで宿泊したいという場合は、キャンセル待ちで予約をするしか方法はありません。
では、キャンセル待ちでも高確率で予約するには一体どうすればいいのでしょうか?

下記で詳しくご紹介していきます。

・宿泊予定日の3日前~1週間前にチェックしてみる
キャンセル待ちで予約を取るなら、宿泊予定日の3日前~1週間前をチェックしてみるといいでしょう。

多くのホテルは、宿泊予定日3日前~1週間前くらいにキャンセル料がかからないようになっています。
それ故に、キャンセルして予約出来るようになったというケースは非常に多いです。

キャンセル待ちで予約するなら、上記のコツを試してみるといいでしょう。

・ホテルに直接電話してみる
キャンセル待ちで予約をするなら、ホテルに直接電話してみるのもいいでしょう。
旅行サイトで満室と表示されていても直前にキャンセルがあり、予約を受付けているホテルはあります。

他の方法がうまくいかなかった場合は、こちらの方法を試してみるといいでしょう。

・15時頃に電話をかけてみる
一般的に、ビジネスホテルのチェックインは15時からです。
しかし、稀にチャックイン時間になって急にキャンセルされ、空き室になったというケースもあります。

どうしてもそのホテルに宿泊したい場合は、15時頃に電話をかけて確認してみるといいでしょう。
場合によっては予約を受付けてくれることもあります。

・キャンセル待ちで泊まれる確率は?
ビジネスホテルの利用者の多くは、出張や仕事の都合で来ている人たちばかりなので、急な予定変更などでキャンセルになることがあります。
しかし、それでも確実に宿泊出来る…というわけではありません。

経験者の中には、キャンセル待ちでの宿泊は不可能だったため、結局他のホテルで宿泊したという人もいます。
確率的にはかなり厳しいと見たほうがいいでしょう。

ビジネスホテルが満室なら、ラブホをビジネス利用しよう!

上記の方法を試してみたけど、全然予約が取れなかった…。
近場のホテルは、もうほとんど空きがない…。

このような場面に遭遇することも多いでしょう。
そういった場合は、ビジネスホテルではなくラブホをビジネス利用してみるといいでしょう。

ラブホというと、カップル同士でイチャイチャする場所と思われがちですが最近では出張でやってくる人や観光で来ている人でも利用出来るようになってきました。

ラブホをビジネス利用する方法はまだまだマイナーなため、予約もしやすいです。
大手のラブホ紹介サイトで、ビジネス利用出来るラブホは随時更新されています。

予約も簡単に出来るため、おすすめです。

ラブホをビジネス利用するメリット

ラブホをビジネス利用するメリットは、予約のしやすさだけではありません。

料金もビジネスホテルより安く(1名利用、都心の場合平均7,000円ほど/地方の場合は4,000円~5,000円ほど)、部屋や風呂が広く、なおかつアメニティなども豊富なためビジネスホテルよりも圧倒的に利用しやすいというメリットがあります。

またホテルによっては、宿泊者のみに無料朝食を提供してくれる場合もあります。

シャンプーやリンス、ボディソープは有名ブランドのものを、美容家電は最新のものを利用しているところがほとんどなのでビジネスホテルよりもゆったりと寛げます。

ビジネスホテルが満室の場合は、ラブホを利用してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、ビジネスホテルのキャンセル待ちで宿泊するコツをご紹介していきました。

・キャンセル料がかからない3日前~1週間前をチェックしておく
・ホテル側に直接電話をする
・15時ごろに電話をしてみる

この3つのコツを試せば、キャンセル待ちでも宿泊出来る可能性は上がります。

もし、上記の方法を試しても宿泊が出来なかった場合はラブホをビジネス利用してみるといいでしょう。
全国でビジネス利用出来るラブホは増え続けています。

値段もビジネスホテルより安く、なおかつ予約も取りやすいのでぜひ試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。