logo

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

ビジネスホテルって入浴剤を持ち込んで使っていいの?注意点と更に楽しめる方法!

入浴剤

ビジネスホテルを利用する際に、入浴剤を使用していいのかどうか戸惑ってしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

普段からあまりビジネスホテルを利用されない方にとっては、ビジネスホテルという場所は謎が多いですよね。

今回は、ビジネスホテルで入浴剤を使う際の注意点とビジネスホテルよりコスパのいいお風呂を楽しめる宿泊先をご紹介します。宿泊先は安く抑えたいけれどお風呂も楽しみたいという方は是非御覧下さい。

 

ビジネスホテルで入浴剤を持ち込んで使っていい?

ビジネスホテルでは入浴剤を使ってもいいのでしょうか。結論は、ほとんどの場合は大丈夫です。基本的には大丈夫なはずですが、心配な場合はビジネスホテルの方に直接聞いてみると確実ですね。

お仕事をしてビジネスホテルに戻り疲れた体を癒やす為に、ビジネスホテルに入浴剤を持ち込んで楽しみたいという方は多いのではないでしょうか。上述した通り、ほとんどの場合は問題ないのですが、例えビジネスホテルがOKを出してくれた場合でも、マナーは大切です。

ビジネスホテルで入浴剤を使用する場合は、色がつきにくい物を選びましょう。
こびりついたり溶けにくい物もトラブルの原因になりかねないので注意しましょう。

いくら一時的な宿泊施設だとしても、また利用する事があるかもしれないのでビジネスホテルの従業員の方々に迷惑になるような事は避けなければなりません。

ビジネスホテルで入浴剤を使うのが少し不安な方は、ラブホのビジネスプランでの宿泊をおすすめします。ラブホはビジネスホテルに比べて圧倒的にコスパもいいですし、入浴する際に入浴剤を入れる事を前提にしているラブホも多いです。

詳しくは次の章でご紹介しますが、ビジネスホテルと比べてラブホはのビジネスプランはメリットがたくさんあります。ラブホはカップルでしか泊まったらいけないとお考えの方もいらっしゃいますが、最近のラブホはビジネスプランを用意しているところも多く、積極的にビジネス利用を勧めています。

全てのラブホがそうとは限らないのでインターネットで事前に検索をしたり電話で直接問い合わせをしておくと安心です。

ラブホのビジネスプランの場合、最寄り駅からラブホまでのタクシー代を負担してくれたり、領収書をラブホではなく企業名で切ってくれるなど、利用者に親切な配慮があります。

企業名で領収書を切ってくれるという事は、自社の経理に領収書を提出しないといけない場合でも問題ありません。

いくらラブホのビジネス利用だとしても、領収書にラブホの名前が入るのはよくないですからね。ラブホのビジネスプランは、そういう事もしっかりと考えられているのです。

 
 

ラブホのビジネスプランで入浴剤を使うのがおすすめ!

ラブホの場合は入浴剤を用意してくれている所が多いです。本来のラブホの使用用途の一つとして、お風呂を使う事が多いのは事実です。ラブホでは、ボディソープやシャンプー、入浴剤にこだわっているところもあるので、お風呂でリラックスタイムを楽しみたい方にはビジネスホテルよりおすすめできます。

ラブホではビジネスホテルと違い、バブルバスを使用出来たり、ジェットバスや浴室テレビを完備しているところもあります。

ビジネスホテルでは自分で入浴剤を持ち込まないといけませんが、一部のラブホではクォリティの高い入浴剤が最初から用意されている事があります。

ラブホによっては、ウェルカム入浴剤を用意しているところさえあります。数種類の中から好きな物を自分で選べるので楽しみが増しますし、女性に特に喜ばれるサービスです。

ホテルフォレストでは数種類の入浴剤をご用意しておりますのでその日の気分でお好きなものをご利用いただけます。

入浴剤バイキングというサービスをやっているラブホもあります。具体的にどのような入浴剤があるのかというと、定番のひのき、フローラル、ジャスミン、ベルガモット、カモミールがあったり、ちょっと変わった所で言えばロータス、プルメリア、パッションフルーツ、菖蒲などを取り揃えているところもあります。

ちなみに、その他のラブホのサービスを少し紹介すると、ほとんどのラブホでカラオケやビデオオンデマンドサービスを常設しているので、お風呂以外にも部屋の中で気分転換が出来る要素がたくさんあります。

贅沢に入浴剤を使って疲れを癒やしたいのであれば、ビジネスホテルよりラブホのビジネスプランの方がお手軽でコスパがいいでしょう。

ついつい、ビジネス利用の宿泊先からラブホを選択肢から外してしまいがちですが、選択肢に入れる価値は十分にあります。

 
 

まとめ

ビジネスホテルで遠慮しながら入浴剤を使っていた方は、ラブホのビジネスプランを使って大きなお風呂で入浴剤やバブルバス、ジェットバスを楽しむのがおすすめです。

ビジネスホテルとは比べ物にならないくらい大きなベッドを独り占めしてゆっくり眠れば、疲れの取れ方も違ってくるでしょう。

ビジネス利用の宿泊先としてラブホを候補に入れると、グッと選択肢が広がります。あなた好みの宿泊施設を見つけましょう。

 
kyakusitu
setubi
service
menber
plan
manual
instagram
LINE