メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ラブホ女子会で忘年会を!楽しみ方や便利グッズを紹介

2021年も、残すところあと2か月。
仕事納めで徐々に忙しくなるので、息抜きにストレス発散したいと思う方も多いでしょう。

ただ、現在はコロナ禍で大勢での忘年会は厳しいです。 それならば、ラブホを活用して少人数で忘年会を行うのがオススメ。

女子会プランを利用すれば、1名あたり4,000円~5,000円で宿泊して忘年会を行えます。

完全個室で、コロナ対策も徹底しているラブホで忘年会を開催してみませんか。 今回の記事では、ラブホ女子会での忘年会の楽しみ方や、忘年会に便利なグッズも解説していきます。

今年の忘年会はラブホ女子会で

はじめてラブホ女子会を行う方の中には、どうやって忘年会を楽しめばいいか分からないという方も多いでしょう。

そこで、この項目ではラブホで忘年会を楽しむ方法や、あったら便利なグッズも合わせて解説していきます。

食べものや飲み物を持ち込んでパーティー

忘年会の醍醐味と言えば、美味しい食べ物やお酒。

スーパー・デパ地下・テイクアウトなどで事前に購入して、ラブホに持ち込めばすぐに忘年会を開催できます。

会社の忘年会とは違う、自分たちの好きな食べ物や飲み物が楽しめるのもラブホ女子会の魅力です。

おそろいのパジャマやコスプレ大会

普通の忘年会では出来ない催し、それはパジャマやコスプレ大会。
友人とのお揃いのパジャマや、ラブホでレンタルを行っているコスプレを着て、撮影会やパーティーをしてみるのもいいでしょう。

特にラブホは、ちょっとセクシーなコスプレも用意されているため、大人な忘年会を楽しみたい方にオススメです。

カラオケ付きの部屋ならカラオケ大会

忘年会で定番のイベントと言えば、カラオケ大会です。
ラブホによっては、カラオケ付きの部屋がある場合も。

ラブホであれば忘年会のように、居酒屋からカラオケ店に移動する手間もかかりません。 そのため、部屋にいながら思う存分カラオケを楽しめます。

また、友人同士での忘年会なので、誰にも気を遣わずに好きな曲を歌えるのもメリットです。

DVD鑑賞会

カラオケがない部屋を利用する場合は、DVD鑑賞の忘年会もオススメです。
ラブホの部屋には、備え付けのDVD再生機器があるため、大画面のテレビで迫力のある映像を楽しめます。

おつまみやお酒を楽しみながら、友人同士でDVDを見てゆっくり忘年会を行うのもいいでしょう。 。

お泊りなら水着でお風呂大会

お泊りで忘年会を行う場合は、水着を着てお風呂大会を行うのもいいでしょう。 あらかじめ水着を持ち込んでおけば、広いお風呂で様々な楽しみ方が可能です。 バッチリメイクをして水着を着て、写真撮影会をしたり、友人同士でお風呂に入ってゆっくり浸かったり…。 普段の忘年会とは一味違う楽しみ方ができるので、ぜひ試してみてください。

忘年会をラブホ女子会で楽しむメリット

では、忘年会をラブホ女子会で楽しむメリットとはいったいどういったものなのでしょうか。 具体的なメリットを、7つご紹介していきます。

コスパがいい

一般的な忘年会の平均予算は、1名あたり4,000円~5,000円ほど。 そこに、二次会なども含めば、6,000円を超えてしまう場合もあります。

ラブホであれば、女子会プランを利用すれば1名あたりの料金が安く済みます。 部屋ランクや利用人数によって異なりますが、当ホテルでは最安値で1名あたり3,000円から利用可能です。

食事や飲み物も持ち込みにしておけば、客室料金と合わせても5,000円ほど。 また、宿泊プランを利用すれば無料朝食もついてくるケースもあるため、コスパが良いと言えます。

温かい部屋でリラックスできる

ラブホは、暖房の調整も可能です。
そのため、温かい部屋でリラックスしながら忘年会を楽しめます。

個室なので騒いでもOK

居酒屋やカラオケなどで忘年会をする場合、上司や他のお客さんに気を遣って騒げないです。

ラブホの場合は、あらかじめ防音対策がされているため、騒いでもOK。

思う存分女子会トークをして、好きなだけ忘年会を楽しんでください。

疲れたらベッドで寝れる

忘年会で疲れたときに、帰宅するまでかなり手間がかかります。

ラブホであれば、そんな心配は無用。

疲れたらそのままベッドで寝れるので、リラックスして忘年会が行えます。

後片付けが楽

後片付けは退室後に清掃スタッフが行うので、自分たちで行う必要はないです。
しいて言うならば、清掃スタッフが清掃しやすいように部屋に置いてあるゴミ袋に瓶や食べ物の袋を捨てておくだけ。

そのため、退室までに思う存分忘年会を楽しめます。

アメニティが充実しているから荷物を減らせる

忘年会の一番の悩みとも言えるのが、荷物。
遅くまで忘年会をやる場合、メイク直しのためのアメニティを用意しなければなりません。

そうなると、バッグの中が荷物で占領されて、忘年会を楽しめないという方もいるでしょう。 ラブホには、化粧水・メイク落としといった基礎化粧品などアメニティが充実しています。 利用は無料で、部屋に備え付けられているので荷物を減らせるのもラブホ女子会のメリットです。

美容家電もレンタル可能

ラブホの魅力は、美容家電のレンタルが可能な点です。

普段は高くて買えない美容家電も、ラブホであれば無料でレンタルしてお試しができます。

当ホテルでも、無料で貸し出しを行っているので、興味のある方はぜひご利用ください。

まとめ

今回は、忘年会をラブホ女子会で楽しむ方法などについて解説していきました。

コスパも良く、会社やプライベートでの忘年会とは違い、ラブホならではの楽しみ方ができます。

完全個室でコロナ対策も徹底しているので、居酒屋やカラオケで忘年会を行うのに抵抗がある方は、ラブホ女子会の利用も検討してみてください。