メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ラブホってビジネス利用出来るの?そのメリットとは?

ラブホと言うと、二人でイチャイチャする時に入れる場所…というイメージを抱く人が多いかと思います。

しかし、最近では一人でも利用可能になってきているって知っていましたか?
出張や観光などで一休みしたい時に、ビジネス利用をすることが出来るのです。

では、ラブホをビジネス利用するメリットとは一体何なのでしょうか?
また、ビジホとの料金比較はどれくらいなのでしょうか?
詳しく解説していきます。

ラブホをビジネス利用するメリット

ラブホをビジネス利用するメリットは、以下の通りです。

・ベッドが広い
ラブホのベッドは、ビジホのベッドと比べると圧倒的に広いのが特徴的です。
ビジホの場合は、面積が狭いのでなかなか寝返りをうつことが出来ませんが、ラブホの場合は面積が広いのでのびのびと就寝することが出来ます。

また、ベッドの広さを利用して寝ながらPCで仕事をしたりすることが出来ます。
ゴロゴロしながら仕事をしたい・翌日の予定を考えたいという人には、おすすめですね。

・浴槽が広い
ラブホのビジネス利用のメリットといえば、浴槽の広さです。
通常、ビジホに泊まってお風呂に入ろうとしたら、思いの外狭すぎてゆっくりとお湯につかれなかった。

そもそもシャワーとトイレが一緒になっているから、気が散ってなかなかゆっくり出来なかった…という経験を味わった人も多いでしょう。

しかし、ラブホの場合は基本的に浴槽自体が広いため、のんびりとお湯につかれるのです。
また、ホテルによっては浴室に小型TVが設置されていたり、ジェットバス
・個室露天風呂といった豪華な設備もあります。

仕事や旅の疲れを癒やすなら、ラブホのビジネス利用がおすすめです。

・防音性が優れてる
ラブホは、「カップルがイチャイチャする場所」なので防音性に優れているのが特徴的です。

ビジホと比べても、ちょっとやそっとの音が響くことはなく、大声で電話をしたり、大音量でテレビを見たとしても、誰にも迷惑はかかりません。

自分のプライベート空間を確保出来るという面では、ビジホよりも圧倒的に優れているといっていいでしょう。
また、ラブホによっては室内にカラオケやスロットが設備されていることもあります。

エンターテイメント性を重視した客室もありますので、ビジホに宿泊するより楽しめますよ。

・朝食無料などサービスが充実
ラブホは、ビジホと比べるとサービス面が充実しているのが特徴的です。
朝食が無料、ウェウカムドリンク(無料)サービス、スマホの充電コード(iPhone、Android対応)、大画面のTV、Wi-Fi完備、アメニティ(シャンプーやリンス、ボディソープ)、その他貸出サービスなど…。

ビジホだと、ここまでサービスは充実していませんよね。
ホテルによっては、耳かきや爪切り、靴下などを販売してくれるサービスもあります。
料金もビジホより安く、なおかつ極上のサービスを受けられるのでコスパ良しなのが特徴的です。

・駐車場完備・駐車場無料のラブホが多い
ラブホは、ビジホと比べると駐車場が完備されており、なおかつ駐車場無料のところが多いです。

ビジホの場合は駅チカですが、駐車場がなく、あったとしても有料のところが多いですよね。

しかし、ラブホは基本的に駐車場を完備しているので安心して入室することが出来るのです。
(しかも、駐車料金は無料なところが多い)

ビジホと違って気軽に利用出来るのも、ラブホのビジネス利用のいいところです。

・会員カードで割引を受けられる
ラブホの多くは、会員カードを持っていると割引を受けることが出来ます。
ビジホの場合、会員カードがないため割引はされませんが、ラブホの場合会員カードを持っているだけでお得に利用することが出来ます。

ビジネスホテルとの違い

では、ラブホのビジネスプランとビジネスホテルとの違いは一体何なのでしょうか?

・料金の支払い方法
・部屋の広さ
・食事の多さ
・アメニティが豊富
・防音性の高さ

ラブホはビジネスプランを使っているとはいえ、基本的には一名で利用します。
故に、ベッドも広く部屋も広いためビジホよりものびのびと過ごすことが出来ます。

ビジホの場合、部屋も狭く、トイレとシャワーが混合した設備のところが多いです。
広い部屋でゆっくり過ごしたい人におすすめです。

また、ラブホなので防音性が高いのが特徴的です。
ビジネスホテルの場合、防音性がそこまで高くないので、テレビを大音量で見ることは出来ません。

しかし、ラブホの場合は防音性が高いのでテレビを大音量で見ることが出来ます。
その他、部屋にカラオケが置いてあったり、ダーツやスロットが置いてあるなどビジホとはまた違った楽しみ方を味わえるのも特徴的です。

出張や観光時に、一人で遊びたい時はラブホのビジネスプランを利用してみてもいいかもしれませんね。

ラブホとビジネスホテルの料金比較

では、ラブホとビジネスホテルの料金比較はどういったものなのでしょうか?
詳しく解説していきます。

・大阪市内のビジホの料金相場
大阪市内のビジホの料金相場は、15,000円~20,000円です。
シングル素泊まりでも、結構高いのが特徴的です。

サービス内容もラブホより少なく、せいぜい「朝食無料」ぐらいでしょうか。
ただ、大抵のビジホは駅から徒歩5~10分と近いのが特徴的です。

単に寝る場所があればどこでもいい、という人におすすめですね。

・大阪市内のラブホの料金相場
大阪市内のラブホの料金相場は、4000円~5000円ほどです。
ビジホと比べるとかなり安いですね。

朝食、ドリンク付き(無料)、レンタルアイテムの貸出、映画見放題などビジホと比べるとサービス面が充実しているのも特徴的です。

少しレベルの高いホテルでも、一泊10,000円ほど。
セキュリティ面もしっかりしているので、安心して利用が可能です。
また、交通のアクセスも良いので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、ラブホのビジネス利用のメリットをご紹介しました。
ビジホよりもサービスが充実しており、なおかつ料金も安いのでぜひ利用してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。