メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ビジネスホテルのアメニティってどんな感じ?充実してる所はどこ?

ビジネスホテルを選ぶ際にアメニティが充実しているかどうかを重要視している方もいらっしゃるのではないでしょうか。ちょっと豪華な物が使われているだけでも嬉しいですよね。

今回は、ビジネスホテルのアメニティについてお伝えします。近年、ラブホでビジネスプランが用意されるようになり、アメニティも充実しているので合わせてご紹介します。

ビジネスホテルのアメニティってどんな感じ?

ビジネスホテルにある一般的なアメニティとはどのような物なのでしょうか。そもそもアメニティって何?という方の為に説明しておくと、ビジネスホテルの部屋に予め用意されているカミソリや歯ブラシなどです。
シャンプーやコンディショナーや石鹸、ボディーソープなんかもそうですね。置いてあるのが当たり前のように思いますが、サービスの一環です。洗面所に置いてある髭剃り、くし、カミソリなんかもそうです。

上記のような物だけをアメニティとして捉えている方もいらっしゃいますが、タオルやバスタオル、部屋着の浴衣なんかもアメニティです。

ビジネスホテルに宿泊する事がある方は自然に置いてあるのであまり意識しないような物かもしれませんが、ビジネスホテル以外にも宿泊された事がある方はホテルのグレードによってアメニティのグレードが違う事にお気付きでしょう。
ビジネスホテルは安く宿泊したい方が泊まる事がほとんどなので、アメニティのグレードは最低限の場合が多いです。女性からするともう少し良いものを使いたいと思われるかもしれませんね。

ちなみに、アメニティを持ち帰っていいかどうかですが、物によります。消耗品は問題ないですが、バスタオルのように繰り返し使う物に関しては持ち帰るのはNGです。よくわからない場合はフロントに聞いてみましょう。

ラブホのアメニティが充実してる?ビジネスプランがおすすめ

ラブホのアメニティが充実しているという事は意外とご存知ではない方が多いようです。近年、ラブホはビジネスプランを用意する所が増えてきました。男女問わずビジネスマンに単独で宿泊してもらう為に専用のプランを用意しています。

ラブホのビジネスプランでは朝食が無料でついていたり、領収書をラブホの名前ではなく会社名で書いてくれたり、駅からラブホまでのタクシー代を払ってくれるなど、ビジネスマンに嬉しい内容となっています。
専用のビジネスプランを用意してくれていると女性でも行きやすいですよね。しかも、ビジネスホテルと変わらない宿泊料金と考えるとコスパの面では圧倒的にラブホがお得と言えます。

昔のラブホのアメニティと近年のラブホのアメニティは印象が違います。シャンプー、コンディショナー、ボディソープはちょっと高めの物を使用しているラブホもあるので髪がキシキシになる事もありません。ラブホによっては、シャンプー、コンディショナー、ボディソープを数種類用意して選べる所まであります。
普段使っているシャンプー以外を使うと都合が悪い方に安心なサービスですが、気になってたけど買うまででもないと思っていたシャンプーを試す機会にもなります。

ラブホは基本的にはカップルが使う場所なので、ビジネスホテルに比べて女性用のアメニティが充実しているのが特徴です。例えば、入浴剤や化粧水などです。
その他にもメイク落とし、コットン、乳液まであって至れり尽くせりのラブホも少なくありません。

また、ラブホでは美容家電の無料貸し出しもしている所があります。高価な美顔器を使えるとお得感がありますね。高性能の空気清浄機を使っている所もあります。マッサージチェアがある部屋もあるのでマッサージチェアが好きな方は事前に問い合わせてみるといいでしょう。

アメニティとは少し違いますが、ラブホのお風呂はジェットバスになっている事も多いのでバブルバスを楽しめる所もあります。

頻繁に出張に出かけるようであれば、アメニティの存在は無視できません。お気に入りのアメニティを使ってくれている宿泊場所を見つけておけば安心して宿泊出来ます。化粧水やメイク落としなど、女性にとっては毎日の事なので毎月の出費も馬鹿になりません。出来ればアメニティで済ませたいですよね。

ラブホはビジネスホテルと同じような価格帯にも関わらず、アメニティに力を入れている所が多いです。

その他のお得なサービスとして、ラブホではゲーム機の貸出があったりカラオケやビデオオンデマンドサービスを楽しむ事も出来ます。アメニティを十分楽しんで体を癒やしながらカラオケや映画を見てストレス発散をして大きなベッドで眠れば翌日に疲れは引きずらないでしょう。

まとめ

男性にとってはアメニティはおまけのような物ですが、女性にとっては宿泊場所を選ぶ大きな理由になる事もあります。アメニティを重視するのであれば、ビジネスホテルよりもラブホのビジネスプランでラブホに宿泊する事をおすすめします。1日の疲れを贅沢にアメニティを使って癒やしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。