メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

大阪府松原市のラブホテル 「ホテル フォレスト」

〒580-0014 大阪府松原市岡7-391

Tel:072-332-5611

宿泊
予約

メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

ビジネスホテルで部屋飲み(ビジホ飲み)って出来るの?ホテル飲みはラブホがおすすめ

「家だと部屋で飲み会が出来ないから、防音性の高いホテルでしたい」
「女子会でワイワイ騒ぎたくて部屋飲み出来るビジネスホテルを探している」
このように思っている人もいるでしょう。

ビジネスホテルは、安価で利用出来るため、女子会や部屋飲み目的で使われることもしばしばあります。
しかし、そもそもビジネスホテルで部屋飲みは可能なのでしょうか?

また、飲食物の持込は可能なのでしょうか?
下記で詳しく解説していきます。

ビジネスホテルでの部屋飲みとは?ビジホで宅飲み?

部屋飲みとは、その名の通り「自分の部屋やホテルの客室などで、複数人でワイワイ飲む」という意味です。

居酒屋やレストランを貸し切って飲むよりも、安く済むため若い世代を中心に人気を得ています。

一般的に、同じビジネスホテルに宿泊しているなら部屋に入ってワイワイ騒いでも黙認されることは多いですが、違うホテルに宿泊している知人を部屋に招き入れてしまうとフロントから注意を受けることもあります。

また、ビジネスホテルはあくまで1人~2人で宿泊する場所のため、複数人で騒いでしまうと他のお客さんに迷惑をかけてしまうこともあります。
場合によってはお客さんから苦情が入ってしまうこともあるので、注意してください。

・ビジネスホテルで飲食物の持込はOKなのか?
ビジネスホテルで部屋飲みをしたいと思っている人が一番気になるのが「飲食物の持込」です。

基本的に、多くのビジネスホテルは建前上飲食物の持込は禁止しています。
ただ、堂々とコンビニの袋などを持っていかなければバレずに黙認されるというケースもあります。

しかし、持込禁止か否かはホテル側が判断することなので、一概に上記の方法でうまくいくとは限りません。
ビジネスホテルによっては、「許可さえ取れば持込可能」というケースもありますので、ビジネスホテルで部屋飲みをする際は事前に許可を取っておきましょう。

ビジネスホテルが無理なら、ラブホで部屋飲み会するのもあり

ビジネスホテルは、価格も安いため部屋飲みしやすいのが特徴的です。
しかし、その反面防音性が低い・飲食物の持込が禁止されている・部屋が狭いため複数人で部屋飲みするには向いていない…など様々なデメリットがあります。

「どうしても旅行がてらホテルで部屋飲みしたい!」
と思う人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、ラブホでの部屋飲みです。
ラブホというと、カップルがいちゃつく場所という認識が強いですが、最近は女子会や部屋飲みで利用出来るパーティールームを導入したラブホが増えています。

事前に予約をする必要がありますが、ラブホはビジネスホテルと比べると防音性が非常に高く部屋も広いので部屋飲みにとてもピッタリです。

ラブホによっては、コスプレの無料(有料)貸出や各種アメニティの販売なども行っています。
ビジネスホテルよりもサービスが充実しているので、女子会や部屋飲みにおすすめですよ。

ラブホでの飲食物持込について

「ラブホで部屋飲みが出来るのはわかったけど、そもそも飲食物の持込ってOKなの?」
このように疑問に思う人もいるかもしれません。

基本的に、多くのラブホは飲食物の持込は可能です。
部屋に備え付けの冷蔵庫や電子レンジが設置されているくらいなので、気兼ねなく飲食物を持ち込むことが出来ます。
ただ、臭いがきついものや大容量のものは持込を拒否されることがあります。
特に臭いがきついものだと、部屋に臭いがついてしまうので清掃スタッフや次に来たお客さんに迷惑になってしまいます。

なるべく、臭いが強くないものやすぐに食べられるものをチョイスしておくといいでしょう。

また、余談ですが部屋飲みが終わったあとは、そのままにせずしっかりとゴミ捨てするようにしましょう。
基本的に散らかしても清掃スタッフが片付けてくれますが、自分たちである程度綺麗にしておけば印象も良くなります。

次回以降も女子会で利用するなら、ある程度は掃除しておきましょう。

関連記事:女子会で昼のみするならラブホがおすすめ!ポイントも詳しく解説

またラブホでは飲食物以外にも持ち込みができるので女子会やパーティーに大活躍します。

関連記事:持ち込み可能な女子会はラブホで楽しもう!

まとめ

今回は、ビジネスホテルでの部屋飲みについて解説していきました。
一般的にビジネスホテルでの部屋飲みは黙認されることが多いです。
飲食物に関しても、フロントにバレずに持っていけば黙認されるケースもあります。

しかし、一方で防音性が低い・部屋が狭いので満足に部屋飲みが出来ないなどのデメリットが生じてきます。
そうなった場合は、ラブホを部屋飲みで利用するのもいいでしょう。

ラブホは、ビジネスホテルと比べて防音性が高く、なおかつ部屋も広く飲食物の持込も可能です。
女子会や部屋飲みをするなら、ぜひ利用してみてくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。