メンバー割引き他クーポンのご利用は出来ません

SM器具(SMグッズ)~SMプレイに使うSM道具(什器)を解説~

ラブホテルだからこそ楽しめるプレイの一つが、SMプレイです。SMプレイは専用の器具が必要なため、ラブホテルが最適な場所となります。

そんなSMプレイに欠かせないのが、SM器具です。SMに使う道具について、知っておくだけで、より一層SMプレイを楽しむことができます。そこで、今回は、ラブホテルでのSMプレイに欠かせないSM器具の数々を紹介していきます。

拘束用の椅子

拘束用の椅子は、産婦人科にある分娩台のように、座るだけで自然と開脚状態になって足を閉じることができなくなってしまうSM器具です。

拘束用の椅子は、しっかりと身体全体をホールドしてくれるため、心置きなくプレイに集中することが出来るのが魅力です。普段は、愛撫している最中に反射的に抵抗することができますが、拘束用の椅子では一切抵抗することができません。そのため、今までに経験したことのない気持ち良さを感じることが出来るかもしれませんよ。

関連記事:SMのM字開脚プレイ~器具・縛り方・プレイ~

X字の磔台(拘束台)

X字の磔台は、ラブホテルのSMルームにおける象徴とも言えるSM器具です。X字を構成する4つの先端にはそれぞれ手枷がついており、そこに手足をはめてベルトを締めることで、拘束することができます。

ラブホテルに置かれている磔台は、赤やピンクなどのポップな配色のもの多く、女性が抵抗なく楽しむことができる工夫が凝らされています。磔台と聞くと、ハードな印象を受けるかもしれませんが、SMルームにあるX字の磔台はベルトなども柔らかい素材で出来ているため、ソフトにプレイを楽しめるのが特徴です。

関連記事:SMチェアの楽しみ方

引用元:ジャパドール

アイマスク

SMプレイの王道の道具と言えば、アイマスクです。中でも初心者に最もおすすめのSMグッズと言えます。SM器具ほどのインパクトはありませんが、視界を塞いで目隠しプレイをするだけで、興奮は数倍に上がります。

人間は、目隠しすると足りなくなった情報を補おうとして代わりに耳や肌の感覚が鋭くなると言われています。さらに、次にどこを触られるのか予測できないので、ドキドキし、触られた時の刺激を強く感じるようになります。つまり、心理的な面から見ても興奮を高めるのにもってこいのグッズというわけです。

アイマスクといってもその種類はたくさんあるのをご存知でしょうか?SM道具のアイマスクにはサイズ・形状・素材にバリエーションがあります。初心者向けには小さいサイズでレース素材のレースアイマスクがおすすめです。かわいいものからハードなものまでそのラインナップは様々。お気に入りのアイマスクを探してみるのも楽しいかもしれません。

関連記事:ラブホのおもちゃを大解説~アイマスク(目隠し)編~

ボールギャグ

ボールギャグとは、口で玉を加えてベルトで閉めることで、口の動きを固定しふうじるSMグッズです。口枷とも呼ばれるこのアイテムは、SMの象徴と言っても過言ではないほど、認知度の高いアイテムでもあります。

この道具の最大の魅力はパートナーの「しゃべる自由」を奪うということです。Sには支配欲がMには羞恥心がうまれ、お互いの興奮を高めることができるでしょう。またボールギャグは、口を閉じることができなくなるため、必然的に唾液が流れてしまいます。そうすることで、羞恥心やMの心を最大限に刺激することができます。また、手錠やアイマスクなどのSM道具と一緒に使うことで、さらにその効果は倍増します。ラブホテルでボールギャグを使用する場合は、できれば持参したものを使用することをおすすめします。
もちろん、丁寧に消毒はされていますが、他の人が使った物に抵抗がある女性も少なくありません。また、口のサイズに合ったものを選ぶことも重要です。これらの点から、ラブホテル においてボールギャグは持参した物を使うことがベターだと言えます。

鞭(ムチ)

やっぱりSMの道具の代表といえば鞭。SM器具と相性抜群のSMアイテムです。鞭と聞くと、とても痛いイメージを抱くかもしれませんが、SMプレイ用の鞭は、適度な刺激を与えられるように工夫を凝らして作られています。

SM器具に拘束した状態で、鞭を使うことで、Mな女性であれば興奮は頂点に達するはずです。SM器具を使用する際には、是非とも合わせて使いたい道具の一つです。

関連記事:ムチの楽しみ方

ブランコタイプのSMチェア

SM器具の中には、ゆらゆらと揺れるブランコタイプのSMチェアもあります。手足を拘束出来ることはもちろん。ブランコタイプなので、揺れを利用したプレイを楽しむこともできます。固定のチェアとは異なる気持ち良さを味わえるのが、最大の魅力です。

引用元:ジャパドール

天井に備え付けられたフック

ラブホテルのSMルームには、天井にフックが備え付けられている部屋も少なくありません。実は、このフックはSMプレイで天井から吊るすプレイをするために、設計されているものです。ですので、平均的な体重の女性がぶら下がってもビクともしない頑丈な作りとなっています。

天井のフックの魅力は、立体的で三次元的な縛りをおこなえることです。自宅などでは、どうしても平面的で二次元的な縛りしかできませんよね。

SMプレイに慣れない最初は、片足や片手だけを吊るして、セックスするだけでも普段とは全く違う刺激を味わうことが出来るはずです。

関連記事:ラブホのSM部屋のタオルバーってどう使うの?SMプレイでの使用法

まとめ

ここまで、SM器具の数々を紹介してきました。ここで紹介した以外にも、SM道具には数えきれないほどの種類があります。ラブホテルによって、置かれているSM器具もそれぞれ違っています。

ですので、ラブホテルでSMプレイを楽しむ際には、事前にどんなSM器具が置かれているのかをチェックしておくと、スムーズにSMプレイを楽しむことが出来るはずです。同じ、SMルームと言えど部屋のコンセプトも全く違っていますので、どんなプレイを楽しみたいのか、考えた上で部屋を選ぶと良いかもしれません。あなたのお気に入りのSM道具で少し過激なプレイに挑戦してみては?

メンバーシステムのご案内

設備紹介