ラブホに置いてあるおもちゃの羽はソフトSMやスローセックスにいい

ラブホに行くとコスプレや大人のおもちゃなど、様々なものを無料でレンタルしてくれます。中にはどうやって使えばいいのか分からない物も存在しています。ラブホに羽が置いてあって使い方に戸惑った事はありませんか?

今回は、ラブホに置いてある羽の使い方について解説していきます。ラブホに羽が置いてあって戸惑った経験がある方も無い方も、使い方を知っていればセックスがより楽しくなるので是非読み進めてください。

ラブホに置いてある羽のおすすめの使い方

ラブホに置いてある代表的なセックスに関連するアイテムとしてはコンドームや電マやコスプレをあげる方が多い事でしょう。しかし、もう少しマニアックなアイテムを置いてあるところもあります。その代表的なアイテムが羽です。初めて見た方は、羽がラブホの部屋に置いてあるという時点で性的な事に使うという事は推測出来てもどうやって使ったらいいのか分かりにくいものです。羽は実際には、ソフトSMやスローセックスに使われる事が多いです。

具体的な使い方としましては、ソフトSMでは相手の視界を目隠し等で奪って感度を高めた上で性感帯を優しく羽で撫でます。こうする事で、相手はなんとも言えないもどかしさに興奮するというわけです。

スローセックス的な使い方も同様で、性感帯をいじる事で感度を高めていく事が出来ます。羽のソフトなタッチで触られると相手は焦らされているような気持ちになり激しく触ってもらいたいという欲求を駆り立てられます。

官能的なセックスをしたい時にもいいですね。脇やお腹など敏感な所を文字通りフェザータッチする事で人間の手では導き出せない快感を相手に味合わせる事が出来ます。

大人のおもちゃとしての羽を使用した性的な魅力と効果は?

羽というアイテムは、大人のおもちゃとしてはインパクトは弱いかもしれませんがストレートな使い方ではないからこその官能的なプレイを楽しめます。わかりやすいストレートなセックスも魅力的ではありますが、羽を使った少し遠回しのセックスは徐々に感度を高めてより深く快感を味わう事が出来ます。

電マでは絶対に出せない別のベクトルの快感を与えられるのが羽の大きな魅力です。

 

 

 

ホテルフォレストでは全室に羽(コチョット)・目隠し・スキン・クリーンカバー付を設置しています

 

 

まとめ

羽を使うといつもと違ったセックスが出来るのでマンネリ気味のカップルには特におすすめです。ラブホに置いてあるのを見かけた時には積極的に使ってみましょう。羽を大人のおもちゃとして使う事で新しい世界を開拓出来るかもしれません。優しい刺激でパートナーをゾクゾクさせて楽しみましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。